[政+] 【衆院選】自民・二階幹事長「失礼ながら、希望の党から首相が出るとは考えつかない」 石破・野田氏との連携も否定見解 [10/11]



自民・二階俊博幹事長「失礼ながら、希望の党から首相が出ることは考えつかない…」 産經新聞:2017.10.11 17:00更新 http://www.sankei.com/politics/news/171011/plt1710110040-n1.html http://www.sankei.com/images/news/171011/plt1710110040-p1.jpg 自民党の二階俊博幹事長  自民党の二階俊博幹事長は11日、産経新聞などのインタビューに応じ、希望の党の小池百合子代表が衆院選後の首相候補を明確にしていないことについて 「失礼ながら、あちらの党から首相が出るということは考えつかない。適当な首相候補をお出しにならないというのも巧妙な作戦の一つだろう」と述べた。  小池氏が選挙後、自民党の石破茂元幹事長や野田聖子総務相との連携を模索するとの観測が広がっていることに関し 「本人たちに聞いてないが、おそらく(連携は)ないだろう」と語った。 一方、憲法改正をめぐり自民党と希望の党が協力する可能性については「選挙戦の状況を見て適切な判断をしたい」と含みを持たせた。  衆院選の勝敗ラインにつては「自公で過半数」との考えを重ねて示した。 野党が森友・加計学園問題を追及していることに関し「この選挙で問うということにはちょっと距離がある。ご意見があれば選挙後、引き続きおやりいただければ結構だ」と突き放した。



Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です