【朗報】津波で亡くなった息子の為に母親が毎週ジャンピングを買う話が話題になる ➤anime-jp rss


1 2018/06/13(水)13:21:47.32ID:CAP_USER9
350冊の「週刊少年ジャンプ」が、新しい部屋の壁一面を埋めている。震災から7年3月。宮城県名市市閖上を襲った津波で亡くなった息子のため、母親が毎週買い続けてきた。丹野祐子さん(49)の長男、閖上中1年公太くん(当たり13)が遺体を見つかった3月末のこと。公太くんは毎週小遣いでジャンプを買い、部屋で友達と読んでいた。続きが気になるだろうと、祐子さんは思った。

 20180613-00000037-asahi- 000-3-view
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000037-asahi-soci

6 2018/06/13(水)13:23:08.11ID:
ええっ!?

7 2018/06/13(水)13:23:13.93IDこの記事をメールで送信するこのQ&Aは役に立ちましたか?はい0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています回答の古い順回答の新しい順投票数の少ない順投票数の多い順[:vjtDPHge0
自分で作者のところに行って見ているだろ心配するな

続きを読む



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。