ウィンブルドン、史上最長試合勝利のイスナー今度は「6時間超」で敗北


テニスのウィンブルドン選手権は2018年7月13日(現地時間)、男子シングルス準決勝が行われ、ケビン・アンダーソン(第8シード、南ア)がジョン・イスナー(第9シード、米国)に勝利、決勝進出を果たした。



Source link