オリオールズ、ホームランを克服してスキッドを終了 ➤


ニューヨーク・ヤンキースの田中雅弘選手が大活躍し、アーロン裁判官は何度も2度目のホーマーを襲ったが、ボルティモア・オリオールズはブロンクスで5-2の勝者を残した。 31歳の彼は6イニングを投げたが、ニューヨークを追い抜くのに十分なヒットと1回の走りを許した。田中は6.3イニングを投げて6安打を放ったが、アダム・ジョーンズと7番手に1本塁打を許してアーロン・ブーン監督をチャド・グリーンに入れた



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。