ゲーム依存症対策の検討が開始、実態を把握するための専用作業チームが立ち上がる ➤ まとめ



ゲーム

1: 2018/07/09(月) 09:34:58.76 ID:CAP_USER

コンピュータエンタテインメント協会(CESA)が世界保健機関(WHO)が認定したゲーム依存症に対する対策の検討を始めたことが6日、分かった。CESAの会員でない任天堂なども参加し、専用の作業チームを立ち上げた。今後は、ゲーム依存症の実態を把握し、業界としての対応策をまとめる。

 ゲームへの依存をめぐっては、WHOが6月、ゲーム障害を依存症の一つとして「国際疾病分類」の最新版に加えた。ゲームをしたい衝動が抑えられなくなり、日常生活よりゲームを優先し、健康を損なうなど問題が起きても続けてしまう特徴があると定義している。

 ただ、国際疾病分類は統計調査の項目として使われるもので、実際の患者数が増加しているかどうかなどの実態は今後の統計調査を待たなければならない。ゲームと依存との明確な因果関係などが解明されているわけではなく、有効な治療方法を含め、病気として確立しているわけではないのが現状だ。

 CESAは「WHOに医学的な問題と認定された以上、対策は必要。特に未成年への対応は重要だ」とし、実態把握とゲーム業界としての対応を先行させる考えだ。
2018年07月09日 07時12分

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/09/news053.html

2: 2018/07/09(月) 09:37:29.81 ID:0F3Ioymy
無駄なことやってんな。。
世の中のスマホ中毒の方が深刻だろ
Twitterやインスタとか連中ってありゃもう重傷だぞ

17: 2018/07/09(月) 10:12:25.91 ID:aJV/bxDe
>>2
こういうのは心理主義なんだけどな
あらゆる問題も心の問題に還元するので、経済状況からスマホをやっていたり、
過食症になるのも個人のせいに出来る新自由主義と相性が良いんですわ

薬を売って大儲け出来るし、社会問題を解決しようとするコストが必要ないので、政府のウケもいい
何よりも日本だと臨床心理士(必ずしも医師免許を持って無くていい)の雇用が増えるので、
圧力団体になってる(河合隼雄のせい)
http://repo.komazawa-u.ac.jp/opac/repository/all/17879/jrs021-01.pdf

3: 2018/07/09(月) 09:38:35.83 ID:rI910npw
やるだけ無駄
未だにHMDでさえ、規制が無い

続きを読む




Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。