タイ選管、ウボンラット王女の首相立候補資格認めず



[バンコク 11日 ロイター] – タイ選挙管理委員会は11日、タクシン元首相派のタイ国家維持党が首相候補に擁立したウボンラット王女(67)について、立候補を認めない判断を下した。タイ選管は、各党の首相候補のリストを発表した。このリストに、 ワチラロンコン国王の姉であるウボンラット王女の名前は入っていなかった。ウボンラット王女が首相候補になることについて、ワチラロンコン国王は8日、王族が政治に関与することは不適切との見解を示した。[nL3N2031V1]タイ選管は、国王の見解を踏襲する声明を発表した。



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。