トランプ陣営元幹部が司法取引、ロシア疑惑捜査に協力へ



[ワシントン 14日 ロイター] – 2016年の米大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務め、先月に脱税や詐欺で有罪評決を受けたポール・マナフォート被告(69)が14日、ロシアによる大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官との司法取引に応じ、疑惑の捜査に協力することで合意した。マナフォート被告がト



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。