ドル110円後半、円高一服



[東京 14日 ロイター] – 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円後半。トルコリラの急落に歯止めがかかったことなどを背景に、前日に大きく進んだ円高は一服となった。ユーロは126円半ば。前日につけた2カ月半ぶり安値の125円前半から切り返した水準で底堅い動きとなった。ただ市場で



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。