ノーベル医学・生理学賞に本庶佑氏とアリソン氏



[ストックホルム 1日 ロイター] – スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、今年のノーベル医学・生理学賞を、免疫システムを用いたがん療法で画期的手法を開発した米国のジェームズ・アリソン博士と京都大学の本庶佑・特別教授に授与すると発表した。日本人の同賞受賞は2016年の大隅良典氏に続く、2年ぶりの



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。