ユーロ約1年ぶり安値、リラ急落で欧州銀のエクスポージャー懸念



[ニューヨーク 10日 ロイター] – ニューヨーク外為市場では、ユーロが対ドルで約1年ぶりの安値を付けた。トルコリラの急落を受けリスク回避の動きが広がるなか、欧州の銀行のトルコへのエクスポージャーを巡る懸念が意識されたことが背景。リラは米国との関係悪化やトルコのエルドアン大統領の金融政策への影響力



Source link