ロシアや韓国経由での電力輸入は実現できるか ➤まとめ



NHKが、「“電力輸入 技術的には実用化可能”調査結果まとまる」と報じている。「エネルギーの専門家や電力会社の幹部などで作る研究グループ」が海底ケーブルを使ってロシアや韓国から電力を輸入することは可能だとまとめたという内容。ただ、具体的な研究グループ/研究者名や企業名などは明かされていない。

こういった海外からの電力輸入を推進したい企業もあるようだが、いっぽうで成長が続き電力需要も逼迫しているアジア諸国が日本向けに電力をわざわざ輸出するメリットがあるのかという疑問の声もある(WEDGE)。また、ロシアや中国経由での輸入については安全保障上の問題があるともされている。

すべて読む

| ハードウェアセクション

| ハードウェア

| 電力
|
この記事をTwitterでつぶやく
この記事をFacebookで共有
この記事をGoogle Plusで共有
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:

スイス、2050年までに脱原発を目指す国民投票を可決
2017年05月23日

砂漠で農場を作るSahara Forest Project、初期段階は成功
2013年11月14日

Google、今度は電力事業に進出か?
2010年01月11日





Source link