中国との新たな通貨スワップ協定が合意間近=アルゼンチン中銀



[ブエノスアイレス 30日 ロイター] – アルゼンチン中央銀行は30日、中国との新たな通貨スワップ協定が合意まであと一歩に近づいたことを明らかにした。実現すれば、アルゼンチンの外貨準備が90億ドル相当増強されることになる。アルゼンチンと中国は2009年に最初の通貨スワップ協定で合意。昨年には、協定



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。