可愛くてギフトにもおすすめ、KUSMI TEA<クスミティー>【編集部ブログ】 ➤ TABIZINE https://tabizine.jp/


KUSMI TEA クスミティー ティータイム

TABIZINE編集部の山口です。

エキゾチックで可愛いパッケージと独創的なおいしさで人気の「KUSMI TEA(クスミティー)」。パリで人気の紅茶ブランドです。あなたは飲んだことがありますか?

ティーバッグは気の利いたギフトにもおすすめ

KUSMI TEA クスミティー ティーバッグ 
KUSMI TEA クスミティー ティーバッグ 20P入り

筆者のお気に入りはフレーバーティーのティーバッグです。1箱2000円ほどで20P入り。

KUSMI TEA クスミティー ティーバッグ 1P


ティーバッグなら、オフィスや旅先など、どこでも気軽に淹れることができます。紙ではなく布製のティーバッグなのがまたよいのです。ちょっと特別なティータイムが始まりそうな気持ちになりませんか?

Prince Wladimir【プリンス ヴィラディミル】

KUSMI TEA クスミティー Prince Wladimir【プリンス ヴィラディミル】

創業者がブレンドした歴史あるフレーバー。アールグレイにシトラス、バニラ、スパイスを効かせた最もスペシャルな紅茶のひとつ。

ターコイズブルーに朱色の、目の覚めるようなコントラストも美しいです。キッチンの片隅に置いてあるだけで、目に入るたびにちょっとうれしくなります。

St.Petersburg【サンクト ぺテルブルク】

KUSMI TEA クスミティー St.Petersburg【サンクト ぺテルブルク】

筆者が一番お気に入りのフレーバーです。サンクト ペテルブルク建都300年を記念して創られた紅茶だそう。アールグレイにキャラメル、レッドフルーツ、バニラのフレーバー。

そもそも、KUSMI TEA(クスミティー)とは?

KUSMI TEA(クスミティー)パッケージ

クスミティーには、150年の歴史があります。パリで人気の紅茶ブランド、と伝えましたが、生誕の地はロシアのサンクトペテルブルク。創業者はパヴェル・ミハイロビッチ・クスミチョフさんです。

クスミチョフ家のティーメゾンは、その後ロンドン、パリと進出し、人気が広がっていきます。「クスミティー」という名のティーメゾンが登場したのはパリです。

経営難の時期もあったそうですが、現在は35カ国に85店舗ほど展開されているそう。生み出されたお茶は100種類以上。パリにはブティックデジタル(無人販売機 KusmiKiosk)も登場しました。

日本に本格上陸したのは2017年。今回筆者は「DEAN & DELUCA」で購入しましたが、丸の内のコンセプトストアを始め、伊勢丹新宿店や「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」、「バーニーズ ニューヨーク」などでも手に入りますよ。

KUSMI TEA(クスミティー) パンとともに

 

パリの紅茶ブランドについては、『【通販OK】在住者がおすすめする、パリで買いたい紅茶のお土産5選』も合わせてどうぞ。





Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。