台湾総統、中南米歴訪に向け出発 米国経由で中国は警戒



[台北 12日 ロイター] – 台湾の蔡英文総統は12日、外交関係のある中南米のパラグアイとベリーズの歴訪に向けて出発した。蔡氏は、経由地であるロサンゼルスに向かう便に搭乗する前に、「台湾が民主主義と自由を支持する姿勢を全世界が確認できる」とし、「われわれが不動であれば、誰も台湾の存在を抹消すること



Source link