市議「関西大学の宇城輝人教授の件。複数の国会議員事務所、省庁経由でリアルでやる。関西大学の予算の話になるのは自然な流れ」 ➤ まとめ


1: ほしゅそく

(略)この「通報者」と呼ぶべきか、「活動家」と呼ぶべきか。  
その中には、なんと【関西大学の宇城輝人教授】が含まれていた。大学法人名を付して、教授と言う肩書きでこのような活動を行うのは如何なものか。しかも、しばき隊関係者と同一の活動を行っているのだ。

関西大学には、35億円もの税金が投じられており、宇城教授も科研費という形で税金を直接的に用いている。「多額の税金」をもらっている関西大学は、これを把握・容認しているのでしょうか?   

私は、関西大学が国民の税金を適正な形で執行できているかを「照会」する必要がありそうですね。関西大学がblogで予告していたK大学です。なぜ宇城教授が発覚したのかと言えば、保守速報に掲示されている「NO!残紙キャンペーン」のバナーにも「通報」を行ったためです。これは広告ではなく、協賛バナーです。これに対し、実質の代表である、黒藪哲也氏は激怒。  

言論弾圧の一種として「抗議」したのですが、黒藪氏は押し紙問題の第一人者であるとともに、純粋左翼のジャーナリストです。裁判でも何でもござれの強力な人材で、大学名を名乗り学部を付して教授名で送ったことに「猛反論」しております。   

NO!残紙キャンペーンは、押し紙問題などを広報するサイトですが、保革共闘で進めております。協賛の弁護士は左の方が多く、地方議員は保守が多い。大会を開いた際には、あの天木直人氏と小坪慎也が同じ壇上に立つという凄まじい光景がありました。そして、当該サイトの【保守側の窓口】は、私、小坪慎也です。   

このタイミングでで黒藪氏が関西大学「宇城輝人教授」について公開して抗議したが、私も当然のこととして状況は把握しています。私も窓口になっているサイトに対し、飛んで火にいるなんとやらのように「通報」してくるとは思いませんでした。ここに抗議メールしてきたのは、自爆に等しいですね。   

実は、先日の上京の際、黒藪氏と会議の場を持っており、これは事実上の「押し紙問題 トップ会談」とも言えるものでした。何を話したかは、ご想像にお任せします。二人して甘党なので、一緒にパフェを食べました。   

教授の個人攻撃は予定しておりません。ただし、「反撃したい」という方がいても、宇城氏が先にやったわけですから、同じことをされても文句はないでしょう。関西大学への抗議窓口は紹介します。   

ただ、私自身は教授個人への抗議はせず、あくまで政治家として「組織」に対し対話したいと考えております。予算処置については「こちらも通報」させて頂きますので悪しからず。私は、対弁護士会の話を見てもご理解いただけると思いますが、、複数の国会議員事務所を経由し、省庁経由で「リアルでやる」タイプです。   

さて、次は関西大学の予算かな。そういう話になるのは自然な流れでしょう。

https://samurai20.jp/2018/06/hosyusokuhou-3/

関西大学の宇城輝人教授らが『保守速報』のバナー撤去を要求!! →ジャーナリストの黒藪氏が暴露!!
http://hosyusokuhou.jp/archives/48819286.html


2: 名無しさん
本物の左翼とエセ左翼がはっきりと区別されるのはとても良いことです。
弁護士さんのことと、今回のことでより鮮明になります。 

それは保守の為でもありますが、本物の左翼の方々の為でもあります。
個人的にも、本物の左翼の方々の中に人格者が多いことも存じております。

3: 名無しさん
いつもありがとうございます。
大学に億単位での多額な補助がいるのか、甚だ疑問なのですが。 

とことん調べて頂きたい。 助成金が不正に使用されていないか?
成果はあがっているのか?

定期的にチェックして、不正や成果なし等の判断がされれば補助を打ちきる等、
会計を明確に提出し精査してほしい。

気に入らないブログがあるからと言って しばき隊等の反社会勢力と一緒になって
広告剥がしをする大学教授とか異常ですよ。 助成金は、削ってもらわないと。大学の名前出して広告剥がしお願いしてる訳ですし。

関西大学さんは、どう処分と言うか責任とるんでしょうかしら。
先生がおっしゃる様に、自分の身分を利用して色々なところに広告剥がしの依頼をしてる訳ですし。

社会的に制裁を受けるのは、しょうがないと思います。 
全国的にすべての学校で点検してほしい。 氷山の一角だってりして。

4: 名無しさん
小坪市議、お疲れ様です。 
黒藪氏は存じてませんでしたが鹿砦社は 左派でありながらしばき隊批判を行っている
希有な出版社というのはかなり前からネットでも有名でしたね。
裏ではこういう繋がりがあるとは…。

5: 名無しさん
小坪議員、お疲れ様です。 

保守速報の広告剥がし、懲戒請求の件といい、シバキ隊とその界隈??
は明らかにやりすぎだと思っています。

基礎英単語をネイティブレベルで使いこなす学習とトレーニングで、あなたの英語を圧倒的に違うレベルに大改造【Nativebuster Pro】

広告剥がしに大学教授が関わっていたことに呆れております。動画の最後では、
宇城教授は「仲良くしようぜ」と言っておりますが、結局、気に入らない相手に対して、
コニュニケーションを通じてわかり合おうとせず、力づくで押さえつけようとしているとしか思えません。 

私は、保守速報を閲覧するようになったのは、ごく最近ですが、「なくそう残紙」のバナーをみて、
新聞社が行っている押し紙の現状を知りました。

それと同時に、このことを取材した黒薮さん?が大手新聞社から裁判で数千万円の賠償金を
要求されていることも知りました。表では、ジャーナリズムをかざし、裏では詐欺まがいのことをやっていることを知り、怒りを覚えた次第です。 

宇城教授は、気に入らない相手を力づくで押さえつけようとするから、物事を見る視野が狭くなり、
「なくそう残紙」のバナーを見ても、単なる広告としか思えなかったのでしょう。 

大学教授の政治活動が目立ちますが(特に文系)、彼らはそんなに暇なんでしょうか?
政治活動するなとは言いませんが、もっと研究に精を出したらどうでしょうか?
法政大の山口教授が、科研費4億?6億?で話題になりましたが、
研究成果である論文一覧をみても、査読論文はほとんどありません。

宇城教授も科研費をもらっているそうですが、実績を確認したいものです。

私は、大学内での政治活動には反対で、規制をしたほうが良いと思っています。
本来、大学は、教育・研究機関であり、政治活動をする場所ではありません。
教育・研究に専念せず、政治活動に没頭するような大学教員・学生がいるような
大学への補助金交付はなくし、教育・研究に専念している大学への補助金を増やすべき
と思っています。  駄文失礼しました。

6: 名無しさん
おはようございます。今回の件もずっと注視していました。

黒藪氏の名前は小坪議員の6月9日の呟きにて知りました。
日本にもガチ左翼がいることに驚きを隠せませんでした。

なにせ日本で目立つ左翼って暴力脅迫なんでもござれの鼻つまみ者かクレイジー
すれすれの電波系なんでマトモな思考回路持つ人が稀有に見えてしまうくらいに
日本の左翼界隈って特殊すぎて(苦笑。 K大学と書かれていたので関西大学かな?
とは直感しましたが憶測でモノを言う危険性は承知してるので心に留めていました。

しかし、教授の立場であんなことしてるとは呆れてしまう。
しかも以前から科研費の問題が騒がれてますから墓穴を掘ったなと。

そして、今の日本は色々見直しをかけないといけない段階になって来たのを実感しています。
言論弾圧がじわじわとしかもあからさまになってるのが恐怖を覚えてます。

某ラノベ作家の過去ツイからの猛抗議が暴走してのアニメ制作中止に関係声優全員降板も
制作会社や声優事務所に脅迫紛いの抗議が相次いだ為に身の危険性を配慮してのもの
でしたが作家の差別的な発言ばかりを取り上げ「そうされても文句は言えまい」な
雰囲気に誘導されたり、

某バンドが書いた楽曲に猛抗議しただけでなくライブ会場で抗議デモやると言い出して
ファンに危険が及ぶと判断した作曲者が謝罪に追い込まれるという今年の言論弾圧の流れは
気持ち悪い。某ラノベ作家の場合は正直同情の余地は一切ありません。

けど、抗議が行き過ぎてアニメ制作が中止にされたり自分が気に入らないからって
抗議デモ起こすとアクションかけて作曲者に謝罪という言質を取るなんて暴力を
ちらつかせての言論弾圧でしかない。だから黒藪氏の言論には言論で反論せよという
真っ当な発言の重みを理解しない方々の暴力行為は許されるものではない。
許したら行動がエスカレートするだけです。

引用元: https://samurai20.jp/2018/06/hosyusokuhou-3/



Source link