斜め上すぎ! スタジアムを出禁になったサッカーファンがクレーン車を借りて観戦する


スタジアムへの出入り禁止。これは説明するまでもなく、もっとも重い罰則だ。スタジアムで周囲に迷惑をかけることはもちろん、選手に怪我を負わせるなど、悪質な行為を行うと科せられる。

日本のスポーツ界ではあまり見られないが、世界は広い。海外サッカーで驚くべき出禁男が現れ、1年間スタジアムへの出入りを禁止されているにもかかわらず、斜め上すぎる方法で試合を観戦したという。

・クレーン車をレンタルして空中観戦

海外サイト「ESPN」によると、出禁のはずの男が試合に姿を見せたのは、2018年4月28日にトルコで行われたデニズリスポル vs ガズィアンテプスポルの試合でのこと。普通ならば家でおとなしくテレビ観戦するところだが、デニズリスポルファンの彼は愛深きゆえに驚くべき行動をとった。

なんとクレーン車をレンタルし、空中から観戦する荒業で愛するチームを応援したのである。ウソとしか思えない話だが、動画「Man Banned From Stadium Watches Game From Boom Lift – 988682」を見ると……本当だった

クレーンに乗った彼は、スタジアムの外壁も何のその。ピッチを見下ろしつつ、クレーン内でピョンピョン跳ねながら、タオルのようなものまで振り回して声援を送る姿を確認できる。冷静に見たらシュールすぎる光景ではあるが、なんという執念と忠誠心だろう。

・警察が駆けつける事態に

ただ、違法行為になるからなのか、地元の警察が現場に駆けつける事態に。彼はすぐさまクレーン車から降ろされたという。なお、彼のチーム愛もあってか試合は5−0でデニズリスポルの勝利。降格圏を脱出するために重要な勝ち点3を手にしたとのことだ。

参照元:YouTube / Jukin MediaESPN(英語)
執筆:原田たかし





Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。