水中環境は次世代の新経済圏、「水中LAN」を推進するALANコンソーシアム 



 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)は、広範囲な社会課題の解決に向けたあらゆる産業・業種の企業やベンチャー企業との“共創”を推進し、新たな市場を創出することを目的としたプログラム「JEITA共創プログラム」を、2018年5月に創設した。そして、そのJEITA共創プログラムの第1弾として設立された「ALAN(Aqua Local Area Network)コンソーシアム」について、設立の経緯や、研究開発が進められる技術の概要、将来の市場性などについて説明を行った。



Source link