消費者が意義と共感を感じる、 ブランドパーパス の作り方


shutterstock_151075418-eye

消費者が意義と共感を感じるブランドパーパス(ブランドの存在目的)は、ブランドの成長を加速させることがわかっています。もはやブランドの成長と、パーパスを切り離して考えることができません。成長に貢献するブランドパーパスは、一体どのようにして作られるのでしょうか? ーー荻野英希氏による寄稿コラム。

The post 消費者が意義と共感を感じる、 ブランドパーパス の作り方 appeared first on DIGIDAY[日本版].



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。