焦点:台風・地震被害で7─9月期GDPマイナスも、2段階の補正編成構想



[東京 13日 ロイター] – 北海道胆振東部地震や台風21号などの自然災害が立て続けに発生し、広範囲に深刻な被害をもたらしている。中でも関西空港や新千歳空港の機能が影響を受け、地域経済をけん引してきたインバウンド消費を直撃。一部では7─9月国内総生産(GDP)が前期比マイナスになるとの予想も浮上し



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。