焦点:株安に耐えたドル/円、アノマリーや「実弾」が支え



[東京 2日 ロイター] – 世界的な株安が進行するなかで、ドル/円の底堅さが際立っている。従来のようにリスク回避の円高があまり進まないのは、ドルが強いこともあるが、年末にかけて円安が進みやすいといったアノマリー(季節性)が意識されているからだ。国内機関投資家の為替ヘッジ外しや、日本企業による海外企



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。