焦点:沖縄県知事選、自公系敗北が迫る参院選1人区の対応強化



[東京 30日 ロイター] – 沖縄県知事選で米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する前自由党衆院議員の玉城デニー氏が当選したことで、辺野古問題の行方は不透明感が一段と濃くなった。また、与野党とも国政選挙並みの態勢で支援したのは、来年夏の参院選を意識していたためで、敗れた自民、公明



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。