独小売売上高指数、8月は前月比-0.1% 2カ月連続で低下



[ベルリン 1日 ロイター] – ドイツ連邦統計庁が1日に発表した8月の小売売上高指数は、実質ベースで前月比0.1%低下した。マイナスは2カ月連続。家計支出が成長のけん引役としての勢いを失った可能性が示された。ロイターがまとめたコンセンサス予想は0.4%上昇だった。7月の指数は1.1%低下に下方改定



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。