米8月小売売上高0.1%増、6カ月ぶり小幅プラス



[ワシントン 14日 ロイター] – 米商務省が14日発表した8月の小売売上高は前月比0.1%増と、2月以来6カ月ぶりの小幅な伸びにとどまった。自動車や衣料の売り上げが減り、全体の伸びを抑制した。市場予想は0.4%増だった。7月の数字は当初発表の0.5%増から0.7%増へ上方改定された。8月は緩慢な



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。