認知症による行方不明者が過去最多、5年で1.65倍に ➤TBSニュース



 認知症による徘徊などで行方不明になった人の数が、去年は1万5800人あまりと過去最多を更新し、5年で1.65倍に増加したことが警察庁のまとめでわかりました。



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。