財務省 森友 文書 | 【髙山正之】平成30年・春の特別対談「世界は現在(いま)」[桜H30/4/28] ➤youtube



来月にも行われる予定の米朝首脳会談に向けて、北朝鮮情勢の行方が一段と注視される中、日本人の底力も試されている。まさに我が国の命運を…

source

31 thoughts on “財務省 森友 文書 | 【髙山正之】平成30年・春の特別対談「世界は現在(いま)」[桜H30/4/28] ➤youtube

  1. 財務省がテレ朝とか明らかな反日組織の手口に乗るなんて危機意識が全く無さすぎというか世間知らず、麻生大臣の元で組織改変してもらいたい、日本の為にも。

  2. 夜盗、立憲民主や、社民党の日本の国会クーデターと総選挙で屋に追放してほしい。
    国民国家のわれら日本人は、渡来人のクーデターや外寇反乱を絶対に許さない。

  3. チャンネル桜を見るようになってから日本が抱える諸問題は内政問題ではなく、対外問題であるという事が理解出来るようになりました。

  4. 今回の件は、自民党がだらしない。野田聖子や他、後ろから撃つ連中にはあきれた。外国の反安倍勢力に繋がってるのではと想像するが、中川さんの様にならないように気を付けて欲しい。

  5. 自らの職業、地位に伴う行動原則をしっかり踏み外してしまう人たち、しかもよく考えた上で踏み外す人たちはいずれも失職しても、左遷されても食っていける境遇にあって、社会に対する姿勢がゆるいのかも。

    テレ朝の女性記者、前防衛大臣、鳩兄弟、弟は少々マシにしても、やはりゆるかった。
    鳩兄のルーピー脳は慢性としても、ゆるい人々は「この人、急にどうしたの?」と思われるような鉄則違反、常軌逸脱で、それが咄嗟の思いつきではないだけに、庶民としては唐突感がある。
    パジャマで出直すのか、セクハラか、はっきりせんかい!

  6. ハニートラップに弱いのは、財務官僚の弱点ですね。
    こんなでは、中共に日本の財政が振り回されてしまう!…高橋洋一さんの懸念が当たっちゃいまいしたね。美人局にもハメられない人間でないと、幹部にしちゃ駄目!
    参考⇒YouTube『中国に弱みを握られた日本の超エリート集団の悲惨な実態!』

  7. トランプ米国大統領は中国共産党独裁を打倒し、資本主義市場経済圏に引き込めるか。米国の力を世界に示せるか。1980年代 レーガン大統領がソビエト共産党を軍拡競争に煽り、国家財政を破綻させ、倒したように。情けない対米従属日本。はせがわたかし

  8. 高山さん、昔から、ファンです。高山さんは、実力の有る人です
    時節は、変わりました。高山さんは、もう一歩、今に合わせて
    露骨に、話して下さい。今、転換の時です国民に解かる様に
    話して下さい。高山さん、日本の為に、覚悟して下さい。御願いします。

  9. マスコミ自体に、政治家・著名人の「衝撃発言」を得る競争があり、それを引き出した記者を褒め合うというか羨ましがる風潮があるのかも。 こないだの選挙でも、小池百合子から「排除」発言を引き出した記者自体をインタビューするのをワイドショーで見た。 その前は福田総理の「あなたとは違うんです」発言を引き出した記者もインタビューされてた。 さらにはスポーツでは、ずいぶん前のことだがバンクーバー五輪・銀メダルの浅田真央の試合後の涙のインタビューを担当した記者も、テレビでインタビューされてた。それと、こないだの羽生結弦の帰国後記者会見で「北京五輪で主将を務めるつもりはあるか?」というインタビューが話題になった。フィギュアのような繊細なスポーツで主将を務める負担、しかも環境汚染の中国で、しかもエキシビションを閉会式直前にやる都合上試合も期間後半にならざるを得ないので、五輪期間の最初から最後まで現地にいなくてはならないという物凄い負担を強いる主将なんて、想像しただけでおぞましいが、インタビュアーは自ら「ネタになる面白い発言を引き出した」と嬉しがっているのかもしれない。その話題を4年後も使えるかもしれないし、とでも思っているのだろう。  全く反吐がでるマスコミどもだ。

  10. 高山さん位『頭の堅い』人が、日本の守り方を教えてくれてる。
    この世代が最後じゃないかな。あ、百田さんいるかw
    この後は色々な物に浸食されちゃってて、この国は亡ぶんだろうな。

    実際ww見たいんだよなぁ、この国の滅び方がどんなんなのかwww

    政治、歴史、社会を軽んじる教育の行き着く先が見たい。(歴史軽視の教育者が多いw

  11. アメリカは中国、韓国、日本を仲違いさせていたがそれどころではない。共産中国を作ったのはアメリカの責任。
     東條さんは日本が共産の壁だったと言っていた。アメリカは国民党に騙された。
     今度、北朝鮮が核、ミサイルをやればトランプは攻撃するだろう。
     圧力によって北は妥協した。日米の協力は正しかった。

  12. 福山が冷酷非情で非常識だとよく分かる。 
     日本人じゃないから日本に不利益なことしか言わない。

  13. 椿事件のときに潰しておけばよかった・・・細川政権の失策ですね・・・あのとき潰しておけばTBSのオーム事件・坂本弁護士一家殺人事件は起らなかったかも知れないし、不幸にも起きた時はTBSを確実に潰すことが出来たと思うのですが・・・あれは村山のときでしたね><;

  14. 今のアメリカはグローバリスト(サタニスト・オバマ)VSネオコン(サタニスト・白人主情主義・トランプ)を煽ってる中国共産党になってるね。どちらか言うと中国は移民賛成派。しかし、アメリカ乗っ取りが真の狙い。それに立ちはだかる日本てことかな。

  15. 現実は未だ拉致事件解決の糸口にすら到っておらず経過を見守る姿勢が重要。米大統領の厚意を得た安倍首相の功績は素直に認めるが後任の選定は進めておきたし。青山さんが防衛副大臣から引き出した救出準備活動が稔るのを願うばかりだ。

  16. この意識と体たらくなら官僚や政治家、マスコミ界、経済界の相当数がハニートラップにハマっているんでしょうなあ。日本に工作を仕掛けようとすればまずリストをペラペラとめくる、そんな日本になっていそうで情けないばかりですね。高山さんが女性に高潔だなんてご自身の言動のとおり思ったこともないが、しかし尻尾を握られて繰られてしまうなんて想像もできない。単なる偏差値バカとは人間の質が違う。

  17. 高山さん馬淵先生のお話は分かりやすくて、いい勉強をさせていただいております。今の日本の政治家で一番仕事をしているのは安倍総理です。野党はお話になりません。安倍総理高山馬淵両先生のご健康を祈っております。

  18. ロシアと言えばプーチンだが、メドちゃんのコスプレスケーテイングがエロ格好イイの極み。チャウシェスクとコマネチを想像したが、親日家であることが何より肝心。民放バライエティ番組で、メドベージェアが見れるのは安倍さんのお蔭だよ。

  19. 週刊新潮:音声データは3ヶ所の合成、異なる音声を繋ぎ合わせて (進 優子 vs 元 福田 財務次官)面白くなってきました! 椿事件とセットでテレ朝の放送免許停止へ!

  20. マスコミはマスゴミ”に成り下がっていたが、今回の美人局事件でマスゴミはヤクザに変身した。
    これからは社会から彼らへの期待も役割も無くなるばかりか、人は避けて通るようになる。
    マスメディアの終焉を暗示(いや、むしろ明示)した事件だったね。

  21. 元産経新聞の高山氏
    米国 Mediaですら Fake Media に成り下がり国際コミンテルンに加担し赤化する中、日本の報道マンとしてあるべき姿を貫き、産経新聞の苦しい一時代を生きてきた人やね。

    朝鮮人上司の支離滅裂な洗脳方針に、サラリーマン記者化し物申すこともできず、上意下達で動くカルトチックな現在の屁垂れ記者とは異なる。
    産経新聞閥評論家の中にも、米ポチが命の自虐史観に染まったキムチ糞記者もいるが・・・
    内緒!w

  22. パヨクの陰謀を潰してるの当の本人・・いわゆる墓穴の成果じゃん
    パヨクは政府の後援と知れ

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。