週刊少年ジャンプの編集長、ジャンプに足りないものは「初版100万部の大ヒット作品、子供にヒットする作品」と語る ➤anime-jp rss


1 2018/05/10(木)17:18:34.30ID:CAP_USER9
1968年に創刊されたマンガガ「週刊少年ジャンプ」(集英社)の「未来」について語り合いトークショー「ジャンプのミライ2018」が9日、東京都内で行なわれた。同誌の中野博之編集長は「ジョブに今、足りないもの」が話題になると「初版100万部の大ヒット作品」「NARUTO」「ブリーチ」「 ONE PIECE」のように、もう一度子供にヒットする作品を作りたい。少年の誰もが知っているキャラで苦闘している」と語りつつ、「コミックの部数は皆ではない。世界の人がいる知っているキャラクターを作ることが大事です。現場はしっかり面白いマンガを作りたい。冗談ですが、キャラクターで世界征服をしたい」と話しました。
12 201 (19659006)21 2018/05/10(木)17:25:42.12ID:+ bA1YZtD0

17:23:48.14 ID:CBN7j0o40
となりあえずハンターハンターを毎週連載してるよ[19659005]なんでヒット作を終わらせる時期を被せてかねぇ

続きを読む



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。