長崎新幹線、フリーゲージ見送りが確定へ



昨年6月に長崎新幹線(九州新幹線長崎ルート)でのフリーゲージ車両、ついに断念という話題があったが、政府与党の検討委員会で、正式にフリーゲージトレインの導入見送りが決まったという(毎日新聞)。

ただ、長崎新幹線をフル規格の新幹線とするか、それとも在来線と同じにするかはまだ決まっていないという。国交相や長崎県はフル規格を推進したいようだが、佐賀県は費用負担の面から反対している。なお、九州新幹線長崎ルートは2022年度に佐賀県・武雄温泉駅で在来線特急と乗り換える方式で暫定開業する計画となっている。

すべて読む

| 日本

| 交通
|
この記事をTwitterでつぶやく
この記事をFacebookで共有
この記事をGoogle Plusで共有
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:

近鉄がフリーゲージトレインの開発を推進
2018年05月18日

フリーゲージトレイン、国交省はまだ諦めず
2017年07月19日

長崎新幹線でのフリーゲージ車両、ついに断念
2017年06月14日

長崎新幹線、途中乗り継ぎ(リレー方式)で2022年暫定開業へ?
2016年02月29日





Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。