駐英米大使、英にイラン核合意への支持取り下げ求める



[ロンドン 12日 ロイター] – ウッディ・ジョンソン駐英米大使は12日、英政府に対し2015年のイラン核合意への支持を取り下げ、米国と協力してイランの脅威に対抗するよう呼びかけた。ジョンソン大使は日曜紙サンデー・テレグラフへの寄稿で、イラン政府は自国経済に投資せずに「代理戦争や有害な活動」に資金



Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。