Snow Peakプロデュース「FIELD SUITE HAKUBA」を「一休.comバケーションレンタル」で限定販売


1候補-min

一休は、「一休.comバケーションレンタル」でグランピング施設「FIELD SUITE HAKUBA Produced by Snow Peak」に限定で宿泊できるプランを販売する。

■日本最高峰に位置するグランピング施設
「FIELD SUITE HAKUBA Produced by Snow Peak」は、日本最高峰のラグジュアリー&オールインクルーシブなグランピング施設として白馬・八方尾根内北尾根高原に開発された。標高1,200メートルに位置しており、自然の静寂が包む国内最高級のグランピングフィールドとなる。八方尾根開発とスノーピークのコレボレーションによる開発で、2019年春より宿泊可能なグランピング施設として正式オープン予定だ。

食事は、テントの中に創られたスペシャルダイニングでワインと合わせたコースディナーや、テラス・森の中などフィールド内の好きな場所にテーブルを設置して楽しめる朝食を用意している。

夜は通称「カモシカラウンジ」と呼ばれるフリードリンクのラウンジスペースで焚き火バーがオープンする。

■ありとあらゆるサービスを受けられる
その他にも、貸切温泉露天風呂や何でも聞いてくれるコンシェルジュなど、快適に大自然を満喫できるサポート体制が整っているとのこと。テントはすべてスノーピーク製で快適な空間をプロデュースする。

なお、オールインクルーシブスタイルであることから、食事の他、バーで提供されるドリンクや送迎サービスもすべて料金に含んでいる。

■販売内容
2018年10月12日からの1泊限定プラン/2名1室 16万円(2名分)/販売中
※販売数が限られているため、販売終了となる可能性があることに注意
※詳細は施設紹介ページにてご確認すること

3-min

FIELD SUITE HAKUBA Produced by Snow Peak

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

アウトドアに関連した記事を読む
ビーズから特殊だったり小さ目の自転車フレームに装着可能な「DOPPELGANGER」ブランドのフレームバッグ&サドルバッグ
絶叫×BBQで美味しさ倍増!「デジキューBBQ&STEAK」を期間限定で富士急ハイランドにオープン
アラジンがアウトドアグッズのグローバル向け新ブランド「Sengoku Aladdin」を発表
白馬観光開発、スノーピークと共同で白馬村の地域活性化を推進する「スノーピーク白馬」を設立
BE-SからDOPPELGANGERブランドの伸縮自在なソフト背負子「大容量サイドバックパック」発売









Source link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。